白髪染めトリートメントは髪と頭皮に優しい

白髪染めをしたいけど、髪のダメージが気になるという人も多いのではないでしょうか?

美容院での白髪染めはダメージを最小限に抑えることができるとはいえ、それでも髪がぱさついたり、中には頭皮が痒くなったりとトラブルのある人もいます。

白髪染めは髪をきれいに染めることができますが、その分、髪や頭皮に負担をかけているのです。

白髪染めがどうして髪や頭皮に負担をかけるのかといえば、それは染める段階で、髪のキューティクルを壊して、染料を中に浸透させるからです。

髪を守るキューティクルは一度壊された後、完全にもとに戻るのは難しいために髪はぱさつきやすくなるのです。

お役立ち記事紹介…http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0089.html

また白髪染めに一般的に使用されている化学染料は強い成分のため、頭皮にもダメージを与えることがあります。

頭皮にかゆみが出たり、ぽろぽろとフケの様に皮がむけたりとしたことのある人は、化学成分が肌に合わない可能性があります。

しかし、白髪染めトリートメントの場合は根本的に染める仕組みが異なるため、髪や頭皮にダメージを与える心配がありません。

白髪染めトリートメントの場合、髪のキューティクルを壊さずに表面に色をつけて行くので、髪がぱさつく心配はなく、使えば使うほど、髪がきれいになる効果があります。

髪をきれいに染めたいと思っても、髪や頭皮に負担をかけてしまうのでは結果的にきれいな髪を保つことはできませんが、白髪染めトリートメントなら頭皮や髪に負担をかけないのでお勧めです。

コメントは受け付けていません。